お寺日記

日記という雑記です。お寺に関係ないことも多々ございます

気が付けば年の瀬に…

今年も気づけば残すところ、あと1日となりました。

個人的に振り返ってみますと、今年は披露宴と御遠忌がございました。

そうゆう意味では特別な1年だったと思います。

めでたい事だけではありません。

お世話になった方々とのお別れもたくさんありました。

 

皆様はいかがだったでしょうか。

 

 

さて、お寺は年末年始の準備もほぼ終わり、

あとは新年を迎えるばかりの状態です。

 

いや、まだ年末恒例のあれが残っておりました。

そう、大晦日のあれです!ガキのつ、、、

除夜の鐘です!浄願寺では来てくださった方々に鐘をついていただいておるのですが、

近年はコロナと(実際は年々減っているけどコロナのせいにしたい)悪天候も重なり、

来てくださる方々が激減…去年は私だけで40回くらいついた気がいたします。

ご存知の通り、108回のうちの40回ですから半数近く一人でついた計算です。

はい。本来なら煩悩まみれの私自身が1800回くらいつけばいい!…

かもしれませんが、

…やっぱり、、

いろんな方から来ていただきたい。そう思うわけです。

一人で大変とか、そうゆう訳ではなく、年の瀬の夜中にわざわざお寺へ、

それだけで有り難い事ですし、なんか嬉しいんです。

 

この記事を読んでくださった方、是非、お近くのお寺へレッツ除夜の鐘!

その際は本堂お参りもお忘れなく🙏

 

さてはて、明日の天気、予報はイマイチですが、お陰様の気持ちを込めて鐘をならす所存であります。

 

それでは今日はこの辺で。

新年も宜しくお願い申し上げます。合掌

 

 

f:id:jyouganji:20221231020500j:image

f:id:jyouganji:20221231020505j:image

f:id:jyouganji:20221231020522j:image

f:id:jyouganji:20221231114927j:image

写真は先日のおみがきと大掃除の様子です。

寒い中、有志の皆様ありがとうございまた。

久しぶりの記事がアニメ映画…

『THE FIRST SLAM DUNK』を観て来ました。

もう一回観に行きたい!

他にも書くべきことはたくさんある。のですが、

観たからには自分の中でスルー出来ない…

 

スラムダンクは僕の青春の全て!と言ったら

過言でしかないです。が、しかし!大きな影響を与えてくれた作品でした。

きっとどの漫画よりも読み込みました。ほぼ教科書でした。

思えばサッカー少年だったあの頃、学校の休み時間は

なぜか皆んなでバスケットで遊んでました。

リングに手は届かないからダンクは無理…でも気持ちだけは仙道でした。

安西先生の名言をサッカーの試合中に思い出してみたり。

随所にスラムダンク脳が働いていました。

学生時代、髪の毛を伸ばしたことがありました。

今にして思えば、もしかしたら無意識のうちに三井さんへの憧れからだったのかもしれません…

 

 

そのスラムダンクが20年以上たって、しかも脚本は井上先生。

そのこと自体が有り難し。

そんなことを思うとオープニングから涙🥲

 

今回の映画、面白いという感想は勿論でしたが、

改めて気付かされました。

登場する主要キャラはそれぞれ魅力的なのに、

そのキャラの背景、家族構成やら何やら、

ほとんど書かれていなかったということに…

 

唯一、赤城キャプテンだけは特別、妹はヒロイン的立ち位置で登場し、

回想多めで、そしてわずかながらセリフ付きで両親が登場していました。

幼馴染(青田)含め…

しかし、キャプテンを除けば、過去の回想シーンは皆無に近く、ギリ、みっちゃんと木暮、谷沢、ビッグジュンと沢北がほんの少し…

あとはせいぜい数コマ程度…

 

そうゆう所からでしょうか、今回は改めてあの選手に焦点を

当ててつくられた作品でした。て事は、次もあるのか?

その次も、その次の次も、

主要キャラ一人一人に焦点を当てていくのでは、!?

勝手にそんな期待も高まってまいります。

 

スラムダンクを観れることに感謝!と言ってる矢先に

勝手に次回作を期待してしまう…なんと欲張りなこと…

 

結論、『THE FIRST SLAM DUNK』万歳🙌

という話でした。

f:id:jyouganji:20221217151526j:image

まだ観てない方は是非ご覧あれ!

 

定例法話会

去る11月10日、今年最後の定例の法話会でした。

今年の法話会も一旦ここまでです。

f:id:jyouganji:20221116003257j:image

 

4月から11月まで、年に6回ほどございます定例の法話会も

足を運んでくださる方々が年々減っておられるように感じます。

せっかくのご法座であります。

より多くの皆様にご縁を持っていただければなと思っております。

 

仏教と聞くと、小難しい話だと思われる方も多いようですが、

そんなことはございません。分かりやすく、聞きやすく、

最後は自然と手が合わさるような、そんなお話しをいつも

聞かせていただいております。

 

お寺は敷居が高いと思っておられる、そこの貴方!

そんなことございません。お気軽にお越しください。

 

自分はまだ若いし、まだいいよ!と仰る貴方!

そのお気持ち、分からなくもありません!

でも若いからこそ、フットワークは軽く!

 

あ、あんまりお金のことは言いたくありませんが、お金は要りません。

お念珠(お数珠)だけお持ちいただければと思います。

あ、お念珠ないや。という方、なければお貸しします。

どうぞ、手ぶらでお参りください。

 

そんな時間がない!という方、

、、それはどうしてみようもありませんが、

ご都合つく際は是非とも。

 

仏教の教えは私一人が聞かせていただく。私たち一人一人の為に、説かれています。

老若男女・ご門徒に限らず、どなたでもお聞きいただけます。

来年も雪溶けを待っての4月から予定しております。

是非!お待ちしております!合掌🙏

冬が近づく

10月上旬までの残暑はいったいどこへやら…

一気に寒くなって身体がついていきませぬ…

はい。

 

またしても前回の更新から

かなり間があいてしまいました…

 

今、秋のお回壇(かいだん)の真只中です。

それぞれのご自宅で勤める報恩講のことをこう呼んでおります。

お仕事等、諸事情でなかなか都合がつかず、今年は断念、、

というお宅以外は長岡中心に全てのお宅に

お参りさせていただいております。

 

私にとってこのお回壇、本当に大切な時間であります。

報恩講なので当然と言えば至極当然なのですが、

年に一度しかお伺いしないお宅もたくさんあります。

年に一度しかお会いできない、お話しできない方々もおられます。

お寺に戻った当初はお回壇を回らせていただくことで、

ご自宅の場所を覚え、その家の方々からいろんなお話しをお聴きしたり、

お名前とお顔を覚えながらと、貴重なご縁をいただいておりました。

 

10数年たった今、今年もお参りさせていただく中で

その頃はお元気だった方々もすでにお亡くなりになられたり、施設に入られたりと、

お世話になった方々とお会いする事がかなわなくなってしまったというお宅もあります。

お内仏にある法名帳やその脇にあるお写真を見て、寂しくも、

尊い時間だったのだなと気付かされます。南無阿弥陀仏

 

 

なかなか更新できなかったのはお回壇で時間が、、、

という言い訳を書こうと思い、書き始めましたが、

 

それこそ、お世話になった皆様に顔向けできない、

申し訳ない気持ちに…

 

更新できなかったのではなく、しなかった。

それだけの話でありました。

 

 

f:id:jyouganji:20221026231822j:image

…いや結局、何の話!!?タイトル全く関係なかった

 

久しぶりの更新2

あっという間に8月が終わりました。

法務、お寺の話を前の記事で書かせていただいたので、

今回は少し内々のお話しを

 

8月2日3日に3年ぶりの長岡花火がありました。

 

自由席がないの残念…

たしかに、そもそも開催自体、悩まれてたわけで、

混雑の回避、距離をとるという意味で今年のような状況下では、

それも致し方なしでしょうか…

願わくば感染が落ち着いた際には、是非とも自由席を!

 

さて、いつもながらボーとしており、当然チケットを購入していない。

でも3年ぶりだし、どうせなら花火観たいし、、、

奥さん、幼馴染と相談し、

花火が始まり、人の動きが止まる頃、

車で行ける所まで近づき、30分くらい観て、混む前に帰ろう作戦を決行!

f:id:jyouganji:20220905214714p:image

遠目からフェニックスと三尺玉を観て撤収して来ました。

少し離れた所からでしたが、花火自体はやっぱりとても素晴らしい!

 

でも何より驚いたのは、花火が始まって小一時間たち、目的地についた頃に、

幼馴染がチケットを人数分出し始めたことでした…

遅っ!!!そして勿体な!!先に言ってくれれば、、、

f:id:jyouganji:20220905214724j:image

ともあれ奥さん子ども、そして久しぶりの幼馴染と、楽しいひと時となりました。

 

 

 

久しぶりの更新

御遠忌で燃え尽きかけておりました…

しかし、そんなこんな言ってる間に灼熱の8月がやって来る!

8月は盆参、永代経の法要に盂蘭盆会等々、、、

頑張るぞ!頑張れるか?と自問自答しよう思っていたら、

気がついたら8月も終わっていました。

 

あ、もう9月だ…

残ったのは若干の疲労感と残暑だけとなりました。

 

さて、時間の余裕が出来ましたので書きそびれていた

8月を勝手に振りかえってみます。

 

1日と7日は盆参。

7月から再びコロナの感染拡大。その影響で参詣の人数も少なく、

(コロナのせいだけではないかもしれませんが…)さみしい気持ちに…

 

とは言え、新盆を迎えられた方々も含め、ご参詣の皆さんとご一緒に

正信偈をお勤めさせていただきました。

f:id:jyouganji:20220905215638j:image

御斎はなし。お持ち帰り用の簡単な軽食を用意させていただきました。

 

10日は永代経の法要

法話佐渡組の大久保さんにお話いただきました。

お参りの皆さんも、時に頷き、時にクスッと笑う。

講師ご自身のお話しを例に出されながら、

わかりやすくお話いただきました。

 

そして13日からの盂蘭盆

13日の天気予報は午後から雨…

やはり午前中のうちにお参りされる方が多く、

お墓の前でのお勤めも午前中がピークで、午後からはわりと余裕のある、

そんなお盆となりました。

f:id:jyouganji:20220905215658j:image

 

数年前から本堂の前に「御本尊様にお参りしましょう」立て札を用意、

その効果か、今まで駐車場とお墓の往復のみから、

本堂に入って手を合わせてくださる方が気持ち、増えたような気がいたします。

ありがたいような嬉しいようなです。

 

そんなこんなでコロナ禍3年目の慌ただしい8月が終わりました。

 

お参りいただきました皆様ありがとうございました。合掌🙏

 

 

御遠忌法要 円成!!

6月18日、19日に宗祖親鸞聖人の750回御遠忌と本堂改修報告の法要が厳修されました。

f:id:jyouganji:20220707154951j:image

 

4年前、本堂工事の話が出てから、ここまで

本当に大勢の皆様に何かとご面倒をおかけしながら、

そして、皆様のお力も持ちまして法要を勤め上げさせていただくことが出来ました。

本当にお陰様であります。心より御礼申し上げます。

f:id:jyouganji:20220709084922j:image

気温は30度近くまで上がり、むし暑くなりましたが、心配していた雨が降らなかったので、

予定通り、庭儀を行えました。

f:id:jyouganji:20220709084736p:imagef:id:jyouganji:20220709084744j:image

 

 

ご参詣いただきました門信徒の皆様、

両日ともに汗を流してくださったお世話人の皆様、

お勝手、裏方でご尽力くださった皆様、

ご参勤のご寺院方、式支配、掛役、助音、雅浄会の皆様、

講師先生方、有志合唱団の皆様、

稚児さんたち、またその保護者の皆様、

そして県外各地から来てくれた同級生たち!

 

清掃から準備、立華等、最後まで本当に多くの方々の

ご協力とお力添え、お心遣いを賜りました。

皆様お一人お一人のお力なくしては

決して出来なかったと思っておりますし、また私個人といたしましても、

皆様とともに一緒にお勤めさせていただけたことは

非常に感慨深く、またとても意味深いものでありました。

この場をおかりし、心より厚く、熱く御礼申し上げます。

本当に有難うございました。

 

f:id:jyouganji:20220707155950j:imagef:id:jyouganji:20220707155156j:image

f:id:jyouganji:20220709081616j:imagef:id:jyouganji:20220707155318j:image

f:id:jyouganji:20220707160924j:imagef:id:jyouganji:20220709002419p:image

沢山の写真を撮っていただきました。

こうやって見返すとマスクだけは残念であります。仕方ないことですが…

 

 

 

さて、今回の大きな法要ですが、

御遠忌円成めでたし!で終わらせるのではなく、

個人的にも寺としても、反省点をあげればキリなく出てきます、、、

反省すべきところはしっかり反省し、

 

そして、この日いただいた感動、また、教えが次の世代の人たちへ

相続されていくべく、お寺として、個人として、より一層、精進していく所存であります。

引き続き、皆様からのお力添えのほど宜しくお願い致します。

 

 

 

 

f:id:jyouganji:20220709082929j:imagef:id:jyouganji:20220708180715p:image

 

友人たちから頂戴した記念の五条袈裟。

早速、その日からありがたく使わせていただきました。

 

50年後も使えたらいいなぁ。。